検索
  • HOTEL KARAE

武居詩織とめぐる唐津旅part.3~唐津城から西の浜へ~


HOTEL KARAEのイメージモデル・武居詩織さんと、唐津をめぐる旅をシリーズ。

第3回目は、唐津のまちなかから、徒歩15分~20分の散策でたのしめる唐津の海とお城を巡ります。


唐津城は、1608年築城(天守閣は昭和41年に観光施設として建設)された、まちのシンボル。満島山(みつしまやま)とよばれる陸続きの島の先にあり、三方を海と川に囲まれています。遠くから見るとまるで海に浮かんでいるように見える姿は、かのモンサンミッシェルを思い起こさせます。

天守閣から見る松原と唐津湾、そこに浮かぶ島々が織りなす大パノラマは絶景ですよ。


唐津城の石段を下ると、松林と並行に細長い路地が現れます。潮風を感じて石垣の散歩道を歩いていると、どこかの時代へタイムスリップしたような気持ちになりますね。

路地には、江戸時代に別のお城から移築されたという水野旅館の門構えが。歴史に思いを馳せます。

石垣の路地を曲がると、すぐに黒松の間から西の浜が顔を覗かせます。

目の前に広がるのは真っ白な砂浜。海上に浮かんで見える唐津の7つの島のなかの高島(たかしま)と鳥島(とりしま)。高島には、宝当神社が鳥島には神奈川県江ノ島神社より分霊を受けた鳥島弁財天があり、唐津湾の言わずとしれたパワースポットでもあります。

白砂青松の唐津の景色を独り占めするリラックスタイム。



HOTEL KARAEから徒歩15分~20分の散策でたのしめる唐津の海とお城。

まちなかから少し足を伸ばすだけでこんな景色とであるのも唐津の魅力ですね。


唐津の歴史と感じながら唐津湾の潮の香に包まれる穏やかな昼下がりを過ごしてみては。


▼今回紹介した場

唐津城

唐津市東城内8-1


水野旅館

佐賀県唐津市東城内4-50 https://www.mizunoryokan.com/


西の浜

佐賀県唐津市富士見町12−1


35回の閲覧

© 2019 by  IKIIKIKARATSU. INC. 

    All Rights Reserved.

1783 Kyo-Machi, Karatsu-Shi

Saga-Ken, 847-0045

Tel: 0955-53-8068